3歩進んで2歩下がる

日常思った事やイベント参加の感想を書いていくブログです

Aqours カウントダウンライブ「WHITE ISLAND」に参加したので感想(2日目)

前回に引き続き今回もAqoursカウントダウンライブ「WHITE ISLAND」の感想です。
今回は12月31日開催の年越しライブとなりました。

前回:Aqours カウントダウンライブ「WHITE ISLAND」に参加したので感想(1日目)

 

 

【セットリスト】

・聖なる日の祈り

ジングルベルがとまらない

HAPPY PARTY TRAIN

・(MC・コーレス)

青空Jumping Heart

・Party! Party! PaPaPaParty!

・キモチもユメも一緒だね!

・MIsty Frosty Love

・涙が雪になる前に

未熟DREAMER

・(MC&お便り紹介コーナー)

・STEP! ZERO to ONE

・(年越しカウントダウン)

・スリリング・ワンウェイ

・MY舞☆TONIGHT

・Future flight

 

【印象に残った事や感想】

(間違いなどありましたらコメント欄でご指摘下さい)

HAPPY PARTY TRAIN

"恋アク"に変わっての"HAPPY PARTY TRAIN"。キャストのパフォーマンスは勿論の事、CGで作られた果南レールの緑色が綺麗でした。
カメラが全体を映すアングルだったので全体のパフォーマンスがよく見えました。

 

・(MC・コーレス)
青空Jumping Heart

諏訪さんのハグは降幡さん。(誰をハグするか吟味しているようで笑った)
青ジャンでは小林さんが「おはな〜まる!」と「がんばルビィ」してたのが可愛かったです。

 

・Party! Party! PaPaPaParty!
・キモチもユメも一緒だね!
・MIsty Frosty Love
・涙が雪になる前に

デュオトリオの曲は1日目と曲順が違っていてビックリさせられました。
”Party! Party! PaPaPaParty!”は最後の寸劇も1日目と違っており、最後小宮さんがみかん取り出していたのに笑わされました。

  

未熟DREAMER
・(MC&お便り紹介コーナー)

デュオトリオの楽曲の後は"未熟DREAMER"を披露。この時期に"未ドリ"の衣装で寒くなかったんだろうか。

  

デュオトリオコレクションの曲順が1日目と変わっているのについては
小宮さんの「"未熟DREAMER"をやるならその直前に”涙が雪になる前に”(果南・鞠莉の曲)を入れたい」という提案だったそうです。

 

1日目と同じくポエポエポストが登場してお便りの紹介が行われ、お知らせタイムではいつものチャイムの音に変わり除夜の鐘の音が鳴りました。

お知らせでは1日目と同じく5周年アニメーションPV付シングルの発表と追加で5月に静岡で初の凱旋ライブをやる事を発表。

屋外ステージという事ですが、今から楽しみですね。(それまでに新型コロナが少しでも収まってるといいな)

 

・STEP! ZERO to ONE
・(年越しカウントダウン)
・スリリング・ワンウェイ
・MY舞☆TONIGHT
・Future flight

2020年から2021年へという事で”STEP! ZERO to ONE”を披露。
曲が終わった後は年越しカウントダウンが行われました。

そしてカウントダウン終了とともに「ダイヤさんお誕生日おめでとう!」のお祝いが行われました。(CGの花火もダイヤさんの顔が描かれたものに)

そしてぶちあがったテンションのまま"スリリング・ワンウェイ"と"MY舞☆TONIGHT"が披露されました。
未熟DREAMER”の和装衣装が和ロック曲の”MY舞☆TONIGHT”にも似合っていました。

 
最後は1日目と同じく"Future flight"を披露して、無事閉幕となりました。

 

【まとめ】

私はリアタイ参加かつカウントダウンライブだったので1日目以上に盛り上がれました。セットリストも後半は1日目と大分違っていたので意表を突かれたました。
(欲を言うと"冒険Type A,B,C!!"は2日目もやって欲しかった)

 

今回は残念ながら花丸ちゃん役の高槻さんが抜けた状態でのライブとなってしまいましたがMCで「9人で思いをひとつにAqoursです」と言ってくれたり他のキャストが曲やMCの際に「お花〜マル〜」をやってくれたりと高槻さんの事を意識してくれていたのがよかったです。

また9人揃ってパフォーマンスが見れるのを楽しみにしています。

 

2021年も今回発表された静岡でのライブやAZALEAユニットライブが予定されているので楽しみですね。それまでに少しでも新型コロナが収まっている事を祈るばかりです。

 

Aqoursのみなさん、スタッフ・関係者のみなさん、ありがとうございました!!